2018年1月18日木曜日

校旗をつくろうプロジェクトに参加


蚕を育てることにかかわり、
そこから生産された絹で、校旗をつくろうという
『絹文化継承プロジェクト』が展開されています。
 
南小でも、2・3年生を中心に体験してきました。
 
このたび、県庁にて、参加校の校旗や、
絹織物についての様々な展示物が公開されました。

南小の校旗です。
当日、校旗と一緒に、
南小での取組を紹介するシートも
展示していただきました。
 
校旗は、総合教育センターでの展示を経て、
2月6日以降に学校に届きます。
 
ぜひ、ご覧ください。

1月12日 体育集会 なわとび頑張ってます

3学期が始まり、子どもたちは元気に生活しています。
体育集会は、リズムなわとびです。
りんとした空気の中、
朝の体育集会は気持ちがいいですね。
冬の名物
『長い 影ぼうし』も
子どもたちと一緒に跳んでいます。

12月15日 2年生『あそびランドへようこそ』

2年生の生活科の学習で、
1年生や南幼稚園をご招待しての
『あそびランド』が開かれました。
当日まで、2年生は、制作、会場準備におおわらわ。
おもてなしの気持ちを存分に発揮し、
楽しませるための工夫や、発表方法を
一生懸命準備しました。



 
昨年は招待してもらう側だった2年生。
今年のおにいさん、おねえさんぶりは
とても素敵でしたよ。
南幼稚園の全部の園児さんが遊びに来てくれました。
『楽しかったあ!』といって帰ってもらえて
よかったね。

12月15日 『未来力学習講座』森村高明さん講演会



今年度から始まった
いせさき教育アンバサダー事業を活用させていただき、
南小出身で、世界的な写真家である、
森村高明さんにお越しいただきました。
美術館さながらに
体育館いっぱいにご自身の作品をお持ちいただき
4・5・6年生の子どもたちが鑑賞することができました。
 
また、森村さんのお話から、
子どもたちそれぞれに多くを感じとっていたようです。
 
自らの好奇心を大切に、
夢を追い続けていくことの大切さ。
そして、そう生きていらっしゃることの格好良さ。
子どもたちの感想の中には、
たくさんの学びが残されていました。

12月14日 2年生 万引き防止教室

南小では、毎年2年生が、万引き防止教室で学んでいます。
『欲しいな』でも
『お金を払わないで持ってきてしまうことはいけないことだな』
万引きがいけないことだと、みんな分かっていますが、
絶対万引きはしない!
強い心が必要ですね。
 
心の中で、葛藤(かっとう)が生まれる場面を想定し、
自分だったらどうだろうと考え、話し合いました。
 

12月14日 6年生 伊勢崎空襲を語る会による歴史学習


 伊勢崎空襲を語る会より、講師をお招きし、
南小周辺の、戦争当時のようすや
講師の方が当時どのような小学校生活を送っていたかについて
お話しいただきました。 
 
授業の途中でも、空襲警報が鳴ると
すぐに避難しなければならない
命の危険と隣り合わせの毎日。
小学生の目線で記憶なさっている
当時の学校生活について、
6年生はみな真剣に聞き入っていました。 
 
お話を聞いたあと、実際に歩いて、関係史跡を
見学しました。
身近な生活の場に、いろいろな歴史があることを
あらためて学び、二度と繰り返してはならない
戦争の悲惨さについて、考えることができました。

11月30日 学校保健委員会

第2回学校保健委員会は、
『メディアとの上手なかかわり方』について
保健委員会の児童の発表と、
それをもとにした、6年生の学習を公開しました。
当日は、第3回の学校運営協議会をかねていましたので、
学校保健委員会のみなさんだけでなく、
協議委員さんも参観してくださいました。
6年生たちは、いくつかのグループとなり、
自分たちの心と体を健康に保つために、
メディア(ゲームやスマートフォンなど)と
どのように関わっていったら良いかを話し合いました。
いくつかのグループの発表からは、
家の方と話し合って、ルールをしっかり決めることが
大切なのでは、といった意見も出されていました。
この場で話し合ったことを、
家へ帰って、家族の話題にしてくれた子も
多かったことと思います。
子どもたちが、自らの健康について
考える場を持つこと。
まず、そこから始めるのが大切ですね。